fc2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

よそものネット

在外邦人と賛同者の 脱原発ネットワーク

4月26日(火) チェルノブイリデーのアクションに参加 

 チェルノブイリ原発事故から36年という歳月が流れました。

 ロシアがウクライナに侵攻して2か月が経ち、犠牲者が後を絶たないと言うやり切れない報道に接する日々が続いています。

 戦闘地の近くに原発が存在する危うさ、そこからくる恐怖感によって核と原発がコインの裏表である事も再認識されます。

 今年のチェルノブイリデーのアクションはサクレクール寺院の前広場で行われました。

22050101.png

「チェルノブイリ、福島、それは平和な時に起きた」と書いた横幕の向こうには
晴れ渡った空の下、パリが一望できます。

22050201.png

 コロナ禍が少し落ち着き、観光地への人出も増えています。
英語版のビラも用意し、反原発を訴えたのですが、残念ながら素通りする観光客が殆どでした。

22050301.png

「原子力を救う為に、どこまで命を脅かすのか?」と書かれた大きな横幕を
サクレクール寺院の前に広げました。

約30人の仲間達とのアクション、お疲れ様でした。

スポンサーサイト



category: アクション

cm 0   tb 0   page top

「未来の為のマーチ」に参加しました。 

 大統領選挙の第一回投票を翌日に控えた4月9日(土)、気候、フェミニズム、反差別、反貧困問題を提起するNPOによって「未来の為のマーチ」が企画されました。

 過去5年間のマクロン政権に物申す、と共に、次期候補者達に対して具体的な要求を突き付けたマーチです。
 380以上の団体の賛同を得て、全国80ヶ所に6万人を動員したと発表されました。

 前日まで、まるで冬に戻ったかの如く寒く、みぞれまで降った事を忘れさせる様な青空が広がった午後、人々はバスチーユ広場に集まり、横幕を広げ隊列を組み、談笑しながらマーチの出発を待っていました。

130401.png

  今までの気候デモ同様家族連れも多く、パーカッション隊の軽やかなリズムの乗ってプラカード満載のカラフルなマーチはレピュブリック広場へ向けて進みます。

130402.png

 私達の反原発隊列は20人以上といつもより参加者が多く、よく目立つ大きな横幕3枚を代わる代わる持って歩きました。

130403.png

主催者によるとパリの参加者は約3万5千人でした。
参加された皆さん、お疲れ様でした。



category: アクション

cm 0   tb 0   page top

3月30日 大統領選挙に向けてのレゾーのアクションに参加 

 フランス大統領選挙の第一回投票は4月10日に迫っています。

 去る2月、レゾーは脱原発、及び、再生可能エネルギーの発展に付いて公約するよう候補者全員に要請書を送りましが、公約とすると返答して来たのは、メランション、ジャド、プツーの3候補者のみでした。

 他9人の候補者達のグリーンウオッシングを告発する為に、風刺劇のアクションを行いました。

040322011.png

 放射性廃棄物の入ったドラム缶の前に勢揃いした、グリーンウオッシングのエネルギー政策を掲げる候補者達。

040322021.png

EDF(フランス電力会社)からトロフィーを貰って喜ぶ候補者達。

0304220301.png

全てが緑色に塗り替えられてしまいました。

下記はレゾー(Sortie de nucléaire)のサイトのリンクです。

雨の中参加された皆さん、お疲れ様でした。

category: アクション

cm 0   tb 0   page top

3月12日(土)に行われた気候と社会正義の為のマーチに参加しました。 

 大統領選を1ヵ月後に控え、気候に付いての討論が足りない事を訴え「LOOK UP」と名付けられた今回のマーチは、550以上のNPOが参加し、フランス国内で135ヶ所、8万人を動員したと主催者側は発表しました。

2022kikou101.png

パリでは1万人程が参加したそうですが、家族連れも多く目にしました。

2022kikou2.png

「原子力は未来を殺す」と書いた横幕を用意した仲間達も合流しました。

2022kikou303.png

 推進派の小グループが「気候の為の原発」等と書いた横幕を持って、私達のすぐ後に隊列を作っていたのですが、レプブリック広場ではすぐ横に並びスローガンを叫び始めました。

2022kikou4.png

 私達は彼らと話そうとし、反原発のプラカード等で応酬したのですが、こうした明らかな挑発への対処も今後の課題です。

2022kikou506.png

広場で記念写真を撮りました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。


category: アクション

cm 0   tb 0   page top

福島原発事故11周年集会 

 今年も311が巡って来ました。

 パリ・レプブリック広場で16時15分から集会を行いました。
レゾー、SNPの仲間達と早くから集まって準備開始です。

20223110101.png

 よそもののブースも準備完了です。
 ビラ、小冊子と共に、全て手製の味噌、りんごのジュレ、スナック、お菓子等盛り沢山。
そして、汚染水の海洋汚染反対のパネルも並びました。

202231102.png

 雨が降って来ましたが、「夜桜」グループの民謡で集会開始です。
集会の終わりまで、たっぷり日本民謡を演奏してくださいました。

 武藤類子さんのテキスト朗読の後、1分間の黙祷をしました。
20223110301.png
 レゾー、エコー・エシャンジュ、グリンピース、Attac、核兵器ストップとNPOのスピーチが続きます。
 ロシアからの女性亡命者により、ウクライナの状況を聞く事もできました。

20223110401.png

 大統領選を前にして、脱原発を公約にしているフランス・アンスミーズ、ヨーロッパ・エコロジー=緑の党の2政党も参加しました。

 雨天にも拘らず、70人程の人々が集まりました。

20223110501.png

 集会も終わり夕闇が下り始めた頃、皆で大きな横幕の前に集合し記念写真を撮りました。

 今年も311集会が行えて本当に良かったと思います。
雨の中の長時間、皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

category: アクション

cm 0   tb 0   page top

核兵器禁止条約会議にフランスもオブサーバー参加を! 

 核兵器禁止条約の第一回締約国会議は3月22日から24日までウイーンにて開催される予定です。

 59ヵ国の批准国に加え、スイス、スエーデン、ノルウェー、フィンランド、ドイツ等10か国がオブサーバー参加を表明している中、フランスや日本は無言を通しています。

 ICAN (核兵器廃絶国際キャンペーン)は、フランスも同会議にオブサーバーとして参加すべきであるとの
署名運動を始め、よそものネットも呼びかけ団体になっています。

 核兵器禁止条約発効2周年の1月22日には、署名運動開始集会が行われ、よそものの会員5人が、他団体の仲間達約40人と共に参加しました。
040222-1.png

   当初はパリ市庁舎前広場で行われる予定でしたが、ワクチン接種用の大型テントが建てられた為、急遽ポンピドゥセンター近くの広場に変更になりました。
   無関心な通行人が多かったのが残念でした。

040222-2.png

    私達は広島長崎への原爆投下76年後の日本の状況に付いてのビラを用意し、配布しました。

   参加された皆さん、お疲れ様でした。


category: アクション

cm 0   tb 0   page top

Yosomono net channel 汚染水の海洋放出反対メッセージ動画まとめ 

 2021年4月、日本政府は2年先を目処に、福島第一原発の敷地に保管されているALPS処理汚染水の海洋放出処分を決定しました。

 漁業関係者をはじめ、数多くの反対や懸念の声を無視し、市民団体や専門家が提案する代替案の検討も拒んだ、一方的な決断です。この決定発表後、核推進派からは「原発は通常運転時でも汚染水を海洋に流している」、「海外ではもっと大量に放出しているのに、福島第一だけを批判するのはおかしい」などという声も聞こえます。  


 そこでよそものネットでは、海外の核施設と汚染水に関する当該国の市民団体や活動家、専門家の考え、日本の汚染水海洋放出に関する意見、日本へのメッセージを集め、シリーズでお届けします。 

 日本政府の一方的な決定は非民主的であるだけでなく環境保護を無視するものです。海は生命の源であり、あらゆる生物の生息の場です。これ以上の海洋汚染を許してはなりません。豊かな海洋を護るために闘いましょう。  


動画1   アメリカのNGOビヨンド・ニュークリアーの放射性廃棄物の専門家、ケヴィン・キャンプス氏
日本語 
English
Français


動画2 フランスの反原発運動家、ディディエ・アンジェ氏)
日本語 
Français


動画3 ドイツの核戦争防止国際医師会議(IPPNW)ドイツ支部、小児科医アレックス・ローゼン氏

日本語 


動画4 ドイツの放射能防護協会副会長トーマス・デアゼー氏

日本語 


動画5 イギリスの海洋汚染研究者、ティム・ディアー=ジョーンズ氏

日本語 

English(subtitle)


動画6 核戦争防止国際医師会議(IPPNW)ドイツ支部、ヨルク・シュミット氏

日本語



category: アクション

cm 0   tb 0   page top

今年初めての 「汚染水の海洋放出に反対するスタンディング」 


 気温は低く、でも青空の拡がった気持ちの良い日の午後、今年初めてのスタンディングを行いました。
 今回はセーヌ河とノートルダム大聖堂が背景です。
 2019年4月の火災以来、ノートルダム大聖堂の修復工事が進んでいますが、尖塔がないと思った瞬間に、尖塔が焼け落ちた時の映像を思い出していました。11122-1.png
 通行人の中には、私達の写真を撮って行く人もいましたし、その内の一人は私達全員の写真を撮ってくれました。
1112−02
これらの写真は「これ以上海を汚すな!市民会議」へ送りました。

11122-04.jpg


これからも連帯運動を続けていきます。
参加された皆さん、お疲れ様でした。


category: アクション

cm 0   tb 0   page top

12月20日の味噌作り 

   第4回目の味噌作りをしました。
211201jpg.jpg

211202.jpg

   0.jpeg

   容器一個分、会員4人で一時間半程の作業でした。この味噌は再来年の311用です。

  参加された皆さん、お疲れ様でした。

category: アクション

cm 0   tb 0   page top

「汚染水の海洋放出に反対するスタンディング」 

今年4月13日、政府は、福島第一敷地内のタンクに貯蔵されている処理汚染水の放出を決定しました。
この決定は、漁業者、自治体の反対を無視した暴挙です。

市民団体「これ以上海を汚すな!市民会議」が毎月13日、各地で抗議のスタンディングを行おうと呼びかけた事を受け、私達はフランスでスタンディングを企画し、その写真を日本へ送る事にしました。

呼びかけの詳細は下記チラシを参照ください。

https://drive.google.com/…/1qonjcI4tSMk871bqdud8vnD_G…/view…


121221.png


数日前まで雨の多い寒い日々が続いていましたが、この日は朝から綺麗に
青空が広がり、スタンディング日和でした。
セーヌ河とエッフェル塔を背にパリらしい写真も撮れました。

この写真は「これ以上海を汚すな!市民会議」のフェイスブックに掲載される予定です。

02121221.png

政府決定の撤回を要求する為に、私達もスタンディングを続けて行きます。
参加された皆さんお疲れ様でした。


category: アクション

cm 0   tb 0   page top

11月28日(日曜日) パリ20区のブロカントに参加しました。 

 朝早くから車で機材や売り物を運び込み、テーブルは小物で埋まりました。
ブロカントの会場は懐かしいパリの雰囲気を残す界隈で、人々は気軽に言葉を交わし合い、買い手は出し物を覗いて手に取り、売る方も説明を加えたりします。
112801.png

112802png.png

112803.png


色々な出し物は、買い手や仲間達とコメントしつつ、確実に売れて行きました。
それなりに忙しく、交代で休憩しながら17時頃まで、和気藹々と楽しい時間でした。

112804.png

寒くて雨も時々降ったのですが、満足できる売り上げでした。
参加者は9人、特に早朝から移動された方々、お疲れ様でした。

category: アクション

cm 0   tb 0   page top

11月6日 気候正義の為のアクション 

 人類のターニング・ポイントとも言われているCOP26が、10月31日から11月12日まで、英国グラスゴーで開催されています。

 各国の室内効果ガス削減計画がいかに改善されるか、グローバルサウスの国々に11兆円規模の気候変動対策資金を提供できるか等、交渉は多岐にわたります。

 11月6日には世界各地でデモ・集会が行われました。

 フランスでも約160の団体の呼びかけにより、約10か所でアクションが行われ、パリでは、市庁舎前広場で12時から14時まで集会がありました

 CO2排出量が多いのに無策な、恥ずべき国家の元首達の似顔絵が並びました。

211106.png

 原発をクリーンなエネルギーとみなそうとする論理が、勢いを増しつつあります。
 原発は気候問題の解決策ではない事を、訴え続けなくてはなりません。

1636365488500blob.png

横幕の場所を変えつつ、ビラを配り、人々と話し合いました。

1636379735565blob.png

この日、グラスゴーでは大雨の中10万人がデモに参加し、国家間の交渉にプレッシャーをかけたと報道されました。

パリは好天に恵まれましたが、若者達の参加が少なかったのが残念でした。
よそものからは4人が参加し、小冊子も配布しました。


category: アクション

cm 0   tb 0   page top

10月10日 大地の行進 

 イル・ド・フランス州では、数千ヘクタールに及ぶ豊かな土地の存在が脅かされています。

 パリオリンピック用の土地買収や新規のメトロ計画等が進められている為ですが、土地や農地がコンクリート化されたら、農作ができなくなるのみならず、大気汚染、洪水や酷暑等、気候問題の原因にもなる事も明らかです。

 住民達の共通財産である豊かな土地を守ろうと、10月9日、イル・ド・フランス州の5カ所から同時に行進が始まり、10日にはパリ市庁舎前に集合しました。

 お昼に皆でピクニックをし、その後首相官邸までのデモが予定されましたが、デモはパリ市警により禁止されてしまいました。

111021.png

   市庁舎前広場を16時まで占拠する事に予定は変更され、音楽やスピーチを聴きながら好天下の午後を過ごしました。

02111021.png

横幕には「コンクリートにストップ!
イル・ド・フランスの土地を守ろう!」と書いてあります。

031011.png

 市庁舎前に飾られている五輪マークは、芸術的な横幕やオブジェに埋もれていました。

041011.png

 よそものからは2人が参加し、SNP の仲間と共に原子力は気候温暖化の解決策にはならない事を説明し、小冊子も配布しました。






category: アクション

cm 0   tb 0   page top

第3回 汚染水の海洋放出反対メッセージ ドイツの核戦争防止国際医師会議 ドイツ支部 アレックス・ローゼンさん 

 福島第一の汚染水海洋放出に反対する海外からのメッセージ第三回目です。

 ドイツの核戦争防止国際医師会議ドイツ支部、小児科医でもあるアレックス・ローゼンさんからお話を伺いました。

 1、2回目同様、よそものネット・チャンネルからシリーズでお届けします。




 2021年4月、日本政府は2年先を目処に、福島第一原発の敷地に保管されているALPS処理汚染水の海洋放出処分を決定しました。漁業関係者をはじめ、数多くの反対や懸念の声を無視し、市民団体や専門家が提案する代替案の検討も拒んだ、一方的な決断です。この決定発表後、核推進派からは「原発は通常運転時でも汚染水を海洋に流している」、「海外ではもっと大量に放出しているのに、福島第一だけを批判するのはおかしい」などという声も聞こえます。  

 そこでよそものネットでは、海外の核施設と汚染水に関する当該国の市民団体や活動家、専門家の考え、日本の汚染水海洋放出に関する意見、日本へのメッセージを集め、シリーズでお届けします。   日本政府の一方的な決定は非民主的であるだけでなく環境保護を無視するものです。海は生命の源であり、あらゆる生物の生息の場です。これ以上の海洋汚染を許してはなりません。豊かな海洋を護るために闘いましょう。    シリーズ第三弾目は、核戦争防止国際医師会議(IPPNW)ドイツ支部で2021年3月まで代表を務めていた小児科医でもあるアレックス・ローゼン氏です。彼はこれまでもIPPNWドイツ支部の代表として、フクシマの放射能による影響に対して医者の立場から警鐘を鳴らし、毎年フクシマの実情を医学的科学的な根拠をもとに検証する世界会議を開いて日本からも学者やジャーナリストを招いたり、ベルリンではSayonara Nukes Berlinが主催するかざぐるまデモにも毎年共催団体として参加して演説を行ってきました。 国際キャンペーン「東京2020・放射能オリンピック」の日本語記事 (核戦争防止国際医師会議/IPPNWドイツ支部ウェブサイトより)
https://www.radioactive-olympics.org/... よそものネット 在外邦人による脱原発ネットワーク Sayonara Nukes Berlin 
Blog http://sayonara-nukes-berlin.org/ https://www.facebook.com/sayonara.nuk...
Twitter  https://twitter.com/NoNukesBerlin 遠くの隣人3.11 本部 フランス・グルノーブル HP (日仏語) 2018年3月以降 遠くの隣人3.11 本部 フランス・グルノーブル
HP (日仏語) 2018年3月以降 https://nosvoisinslointains311.home.b...
2018年3月以前 https://nosvoisins311.wixsite.com/voi...
Facebook Nos Voisins Lointains 3.11 Les paroles des sinistrés nucléaires https://www.facebook.com/Nos-Voisins-... よそものネット・フランス 本部 フランス・パリ
ブログ  http://yosomononet.blog.fc2.com https://www.facebook.com/groups/yosom...

 去年と今年は福島県で行われる聖火リレーや競技開催に反対する行動を共同で行いました。IPPNWドイツ支部のコアメンバーは同時に、ノーベル平和賞を受賞したICANのドイツチーム・コアメンバーでもあります。IPPNWドイツ支部は単に核兵器だけでなく、原子力エネルギーの危険性についてもはっきりと反対の態度をとっています。

 今回は日本政府が決定した汚染水海洋放出計画に対し、医者の立場から被ばくの危険と放射線防護をはっきりと説明してくれました。


category: アクション

cm 0   tb 0   page top

第2回 汚染水海洋放出に反対のメッセージ、フランスの反原発運動家ディディエ・アンジェさん 

 福島第一の汚染水海洋放出に反対する海外からのメッセージ第二回目です。

 フランスのラ・アーグ再処理工場の近くで長年、反原発運動を続け、核廃棄物を含む全ての廃棄物の海洋投棄に反対してきた、ディディエ・アンジェさんからお話を伺いました。

 一回目同様、よそものネット・チャンネルからシリーズでお届けします。



 

 2021年4月、日本政府は2年先を目処に、福島第一原発の敷地に保管されているALPS処理汚染水の海洋放出処分を決定しました。漁業関係者をはじめ数多くの反対や懸念の声を無視し、市民団体や専門家が提案する代替案の検討も拒んだ、一方的な決断です。

 この決定発表後、核推進派からは「原発は通常運転時でも汚染水を海洋に流している」、「海外ではもっと大量に放出しているのに、福島第一だけを批判するのはおかしい」などというも聞こえます。  では、海外の核施設と汚染水について、当該国の市民団体や活動家、専門家の意見はどうでしょうか。  よく引き合いに出されるフランスのラ・アーグ や、トリチウムというと言及される北米の五大湖ではこの問題をどう見ているでしょうか。健康被害について議論はあるでしょうか。  よそものネットでは、そうしたメッセージをシリーズでお届けします。  日本政府の決定は非民主的であるだけでなく環境保護を無視するものです。海は生命の源であり、あらゆる生物の生息の場です。これ以上の海洋汚染を許してはなりません。豊かな海洋を護るために闘いましょう。  シリーズ第二弾目は、フランスのラ・アーグ再処理工場の近くで長年、反原発運動を続け、核廃棄物を含む全ての廃棄物の海洋投棄に反対してきた、ディディエ・アンジェさんです。    日本語字幕を表示するには次のような手順に従ってください。  💻 PCであれば、スクリーンの右下、左から2番目の長方形をクリックすると字幕表示/非表示が選択できます。  📱 タブレット、スマートフォンの場合は、右上のccをクリックしてください。 よそものネット 在外邦人による脱原発ネットワーク Sayonara Nukes Berlin  本部 ドイツ・ベルリン Blog http://sayonara-nukes-berlin.org/ Facebook  https://www.facebook.com/sayonara.nuk... Twitter  https://twitter.com/NoNukesBerlin 遠くの隣人3.11 本部 フランス・グルノーブル HP (日仏語) 2018年3月以降 https://nosvoisinslointains311.home.b... 2018年3月以前 http://nosvoisins311.wixsite.com/vois... Facebook Nos Voisins Lointains 3.11 Les paroles des sinistrés nucléaires https://www.facebook.com/Nos-Voisins-... よそものネット・フランス 本部 フランス・パリ ブログ  http://yosomononet.blog.fc2.com Facebook https://www.facebook.com/groups/yosom...

category: アクション

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

よそものネットにようこそ

メールフォーム

メールアドレス

FACEBOOK