04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

よそものネット

在外邦人と賛同者の 脱原発ネットワーク

高浜原発運転差止め判決 20150414 

2015 04 14
高浜原発運転差止め判決



高浜原発運転差止め判決20150414


category: 情報

cm 0   tb 0   page top

原発攻撃被害を極秘研究、1.8万人死亡の試算を公表せず 

原発攻撃被害を極秘研究
1.8万人死亡の試算を公表せず




原発攻撃被害を極秘研究。1.8万人死亡の試算を公表...

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

カナダの海岸で・・・ 

カナダの海岸で検出
福島原発事故のセシウムか・・・




housute_fukushimadai1genpatsunoCESIUMka...

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

福島原発1号機 溶け落ちた核燃料 廃炉の厳しい現実 

福島原発1号機原子炉に”核燃料なし”。
素粒子ミューオンで透視調査


格納容器に溶け落ちた核燃料
取り出し困難



福島原発1号機原子炉に”核燃料なし”。素粒子ミュ...

category: アクション

cm 0   tb 0   page top

<再稼働・廃炉>どうする原発政策 

<再稼働・廃炉>どうする原発政策



<再稼働・廃炉>どうする原発政策(日曜討論)201...

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

>ZDF ”原子力エネルギーのカムバック” エコノミーマガジン「マクロ」 

ZDF ”原子力エネルギーのカムバック”
エコノミーマガジン「マクロ」





category: 情報

cm 0   tb 0   page top

3月11日追悼集会プログラム 

3月11日追悼集会プログラム
Le programme détaillé, à partir de 18h30
Place de la République

- Musique classique, par la violoncelliste Maitane Sebastian 
チェロ演奏(バッハ)

- Mot de bienvenue par Simone

- Musique japonaise ,par Maïa Barouh 
マイア・バルーとレオ、会津磐梯山、Little Boyなど

- Prise de parole par Yûki sur la situation à Fukushima 
福島からのメッセージ(ドミニック)とスピーチ(ゆうき)

- Minute de silence en solidarité avec le peuple japonais 
黙禱

- Musique par HK

- Remerciements par Simone

Pendant tout le temps du rassemblement,
des images seront projetées sur la statue de la République
(Référents : Ruwanara, Clément et Mélisande),
avec le slogan "Fukushima, demain chez nous ?".




category: アクション

cm 0   tb 0   page top

激論! クロスファイア 汚染水は?再稼働は? 原発を考える 

激論! クロスファイア
汚染水は?再稼働は?
原発を考える



激論!クロスファイア 「汚染水は?再稼働は?原... par gomizeromirai

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

県境が分けた 置き去りにされた宮城県丸森町 

県境が分けた
置き去りにされた宮城県丸森町



telementary_kenkyougawaketa_okizarinisaretamiya...


category: 情報

cm 0   tb 0   page top

福島第一原発2号機 放射性物質、海に流出 

福島第一原発2号機
放射性物質、海に流出




福島第一原発2号機。放射性物質、海に流出


おしどりマコさんブログより
海に汚染水が流出している切れ目を広河隆一氏が空撮



category: 情報

cm 0   tb 0   page top

経産省前テントは福島の拠り所  テント撤去を許すな! 


経産省前テントは福島の拠り所 
テント撤去を許すな!


2・26裁判強行・テント撤去を許すな!
東京地裁は、裁判官忌避(特別抗告)を無視し、
2月26日(木)テント裁判の“判決”を告知してきた。
福島の声を聞くことなく、証拠調べもせず、
安倍政権の意向に沿ったテント撤去の暴挙を許してはならない。

川内原発、高浜原発の再稼働が遅れ、
日本国内の全原発が停止してから既に521日が過ぎた。
福島原発事故以降、反原発の運動と世論が国内外に広がっているからだ。

安倍政権は国際社会に向けウソを言い続けている。
しかし、福島第一原発は収束していない
放射能は漏れ続け、小児甲状腺がんが異常多発(118例発見)している。
福島では、“もう我慢出来ない”“我慢しない!”の声が強まっている。

福島の声を政府に届ける拠り所となっている
経産省前テント撤去を許してはならない

司法は、安倍政権の原発再稼働・輸出政策に追随してはならない
東京地裁は福島の声を聞け!
日本政府・司法に抗議の声を届けよう

経産省前テントはその敷地内に1257日建ち続けている。
原発に反対し、非暴力・不服従を貫くテントに
国内外の多くの市民の支持があるからだ。
 
東京地裁は弁論再開せよ!
判決強行・テント撤去するな! 
福島の皆さん!全国の皆さん、全世界の皆さん、
東京地裁に対し、
裁判強行・テント撤去するな!
弁論再開せよ!福島の声を聞け!
の声を挙げて下さい。

2月26日の行動予定
12時30分 経産省テント前集会
13時30分 東京地裁前抗議集会 -⇒ 傍聴券抽選に並びます。
14時30分 裁判予定
15時30分 地裁前抗議行動
16時00分―18時 報告集会(参議院議員会館講堂) 

お願い
1 抗議決議(東京地裁・経産省宛)、支援決議(テント宛)を挙げて下さい。
  2・26集会に参加下さい。
2 全ての民主主義運動の中へ出向き、テント撤去許すな!の声を広げます。協力願います。
3 弾圧を許さず、非暴力・不服従で闘います。ご支援願います。

今後の予定
1 2月23日(月)前記者会見を行います。(14時‐テント前)

                   経産省前テントひろば(2015年2月18日)

category: 脱原発

cm 0   tb 0   page top

FUKUSHIMA KIDS DOLPHIN CAMP 



福島キッズ


福島第一原発事故から4年近くが経とうとしています
世界を取り巻く不穏な情勢の中で、
福島の子供たちが置かれている状況が見落とされがちのように感じます。

福島の子供たちにはこれからも定期的な保養を行う事が大切です。

311以前から「今の子供たちに必要な事は何か」と、
子供たちの野外活動イベントを数々企画してきた
FUKUSHIMA KIDS DOLPHIN CAMPの代表藤田央(とおる)さんは、
福島の事故以降、保養地作りに精力的に活動し、
広河隆一氏を理事長とする沖縄久米島の保養地、
球美の里の立ち上げにも加わりました。

沖縄・球美の里 

FUKUSHIMA KIDS DOLPHIN CAMPでは、
そうした今までの経験を生かして
伊豆諸島の御蔵島(みくらじま)で野生のイルカと遊ぶ等
斬新な企画の保養を提案しています。

みなさん 是非応援して下さい!


FUKUSHIMA KIDS DOLPHIN CAMP

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

福島をずっと見ている 

福島をずっと見ている



fukushimawozuttomiteiruTV_soredemozuttoikashits...



category: 情報

cm 0   tb 0   page top

北電柏原発 11月再稼働目指す 改めて強調 

北電柏原発
11月再稼働目指す 改めて強調




ichioshi_11gatsusaikadoumezasuaratametekyouchou...


category: 情報

cm 0   tb 0   page top

A2-B-C 1月15日木曜日20時再上映 

A2-B-C 1月15日木曜日20時再上映

スクリーンショット A2BC


15 janvier (jeudi) 20:00
1月15日木曜日20時 好評につき再上映決定!!
Projection du film
A2-B-C d’Ian Thomas Ash
(2013, 71minutes, sous-titré
en français/anglais)


Cinéma La Clef Entrée €6.50
34 Rue Daubenton, 75005 Paris
Metro 7, bus 47
Censier-Daubenton
reservation conseillé (予約をお勧めします)
   reservation@cinemalaclef.fr


suivie d’un débat en présence du Dr. Abraham Béhar,
Past IPPNW président, president de l’AMFPGN/
Charlotte Mijeon, chargée de communication médias
et des relations extérieures Réseau “Sortir du nucleaire”

Quel avenir pour ces enfants de Fukushima ?
La réalité quotidienne de Fukushima, que les grands médias ne montrent pas,
dans un film documentaire déjà presenté dans 24festivals internationaux, primé dans 6 d’entre eux.
Après le succès de la première en novembre 2014,
une autre projection exceptionnelle en France.


(débat organisé par Yosomono-net France et Sortir du nucléaire Paris)

 
記録映画A2-B-C
(イアン•トマス•アッシュ監督、日本語、英仏2カ国語字幕つき。2013年 71分)
上映のあと、
Dr. Abraham Béhar(「核戦争防止国際医師会議」IPPNWの元代表、
「核戦争防止のためのフランス医師会」AMFPGN代表)と 
Charlotte Mijeon(脱原発ネットワーク、対メディア/コミュニケーション担当)の討論会
(「よそものフランスと脱原発パリSNPの主催」)があります。

福島第一原発のメルトダウンから18ヶ月後。
福島では鼻血や湿疹に苦しみ、甲状腺に嚢胞や結節が出来た子供がいます。
甲状腺検査の判定レベルを表すA2-B-Cという医学用語が、
子供たちの日常会話に登場する恐ろしい現実。

A1 は異常なし、
A2 は5mmより小さい嚢胞、あるいは20mmより小さい結節が認められる、
B はそれ以上の嚢胞、結節が認められる、
C はさらなる精査が必要、というものです。

監督の目は、
子供を守るため、自らの手できめ細かく放射能レベルを測定し始めた母親たちの活動や、
通学路や校庭など子供たちの生活空間の除染の実態にも注がれます。
テレビやマスメディアでは報道されない福島の現実が、
ナレーションも音楽もなく、生の声だけで静かに映し出され、
子供たちの未来は安全なのか? 
私たちはこの現実を、福島を忘れていないか?
と観るものに問いかけます

世界の映画祭で観た人はーー
起きたことを忘れてはならない、
忘れたらまた私たちは同じことを繰り返すーードイツ、フランクフルト
映画に出たお母さんたちの勇気に感謝ーーグアム
錯覚した、これは私たちの映画かとーービキニ島出身者
映画が”今”を記録し残していく力ーーニッポンビジョン賞の審査員
声をあげることを恐れないでーーポーランド、ワルシャワ
同じ母として胸が痛むーーアメリカ、フロリダ州オーランド
地球上の全人類に関わる問題ですーーイギリス、ロンドン

この映画は、
ウクライナ、ドイツなどで受賞したのち、日本へ逆輸入されました。
東京新聞に大きく記事が掲載された直後、
監督のツイッターには映画に登場する母親を非難する声がたくさん届いたといいます。
しばしば福島に足を運んでいる監督は、
ここまで正直に話すお母さんが減っている、
復興バブルで、復興を阻害するものと批判する人が増え、
お母さんたちが口を閉ざし始めた、と話しています。

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

よそものネットにようこそ

メールフォーム

メールアドレス