09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

よそものネット

在外邦人と賛同者の 脱原発ネットワーク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

経産省前テントは福島の拠り所  テント撤去を許すな! 


経産省前テントは福島の拠り所 
テント撤去を許すな!


2・26裁判強行・テント撤去を許すな!
東京地裁は、裁判官忌避(特別抗告)を無視し、
2月26日(木)テント裁判の“判決”を告知してきた。
福島の声を聞くことなく、証拠調べもせず、
安倍政権の意向に沿ったテント撤去の暴挙を許してはならない。

川内原発、高浜原発の再稼働が遅れ、
日本国内の全原発が停止してから既に521日が過ぎた。
福島原発事故以降、反原発の運動と世論が国内外に広がっているからだ。

安倍政権は国際社会に向けウソを言い続けている。
しかし、福島第一原発は収束していない
放射能は漏れ続け、小児甲状腺がんが異常多発(118例発見)している。
福島では、“もう我慢出来ない”“我慢しない!”の声が強まっている。

福島の声を政府に届ける拠り所となっている
経産省前テント撤去を許してはならない

司法は、安倍政権の原発再稼働・輸出政策に追随してはならない
東京地裁は福島の声を聞け!
日本政府・司法に抗議の声を届けよう

経産省前テントはその敷地内に1257日建ち続けている。
原発に反対し、非暴力・不服従を貫くテントに
国内外の多くの市民の支持があるからだ。
 
東京地裁は弁論再開せよ!
判決強行・テント撤去するな! 
福島の皆さん!全国の皆さん、全世界の皆さん、
東京地裁に対し、
裁判強行・テント撤去するな!
弁論再開せよ!福島の声を聞け!
の声を挙げて下さい。

2月26日の行動予定
12時30分 経産省テント前集会
13時30分 東京地裁前抗議集会 -⇒ 傍聴券抽選に並びます。
14時30分 裁判予定
15時30分 地裁前抗議行動
16時00分―18時 報告集会(参議院議員会館講堂) 

お願い
1 抗議決議(東京地裁・経産省宛)、支援決議(テント宛)を挙げて下さい。
  2・26集会に参加下さい。
2 全ての民主主義運動の中へ出向き、テント撤去許すな!の声を広げます。協力願います。
3 弾圧を許さず、非暴力・不服従で闘います。ご支援願います。

今後の予定
1 2月23日(月)前記者会見を行います。(14時‐テント前)

                   経産省前テントひろば(2015年2月18日)

スポンサーサイト

category: 脱原発

cm 0   tb 0   page top

安全性の十分でない原子力発電所の再稼働を認めないで! 

【緊急署名】
大飯原発、高浜原発、もんじゅなど、
15基もの原発をかかえる福井から!
2015年春から始まる福井県知事選の前に、
西川一誠 福井県知事にお願いします!


各国語署名サイト

M. Issei Nishikawa,
gouverneur de la préfecture de Fukui.
N’approuvez pas
le redémarrage des centrales nucléaires !


Objets de la demande :

L’accident de la centrale nucléaire de Fukushima,
qui a causé un désastre sans précédant,
n’est pas encore terminé alors que plus de trois ans se sont écoulés depuis.

Une énorme quantité d’eau contaminée
et de matières radioactives continuent à polluer notre environnement.
De plus, la solution d'élimination des combustibles nucléaires usés
et déchets nucléaires très dangereux se pose toujours et sont toujours entassés.

Les plans de protection contre la radioactivité et d’évacuation faits
par la préfecture de Fukui
en cas d’accident nucléaire sont irréalisables
et les habitants seront dans l'incapacité de fuir.

Le tribunal régional de Fukui a rendu le jugement du 21 mai 2014
pour interdire le redémarrage des réacteurs numéro 3 et 4 de la centrale d’Oi
en plaçant le droit de dignité humaine comme la priorité extrême.

La préfecture de Fukui se doit de respecter ce jugement.

Pour les raisons mentionnées ci-dessus,
nous vous demandons de ne pas accepter le redémarrage des centrales pour que,
nous qui vivons en ce moment et nos enfants qui vivront dans le futur,
puissions mener une vie en bonne santé en toute tranquillité.

Nous vous demandons aussi que toutes les centrales nucléaires soient arrêtées
et que la préfecture de Fukui crée travail et emploi dans de nouveaux domaines.


français

category: 脱原発

cm 0   tb 0   page top

03/09のツイートまとめ 

yosomononet

#Ustream で IWJ_PARIS 配信中!ぜひ見にきてください。14:48 http://t.co/Aca7UwD8TS
03-09 22:48

#Ustream で IWJ_PARIS 配信中!ぜひ見にきてください。14:45 http://t.co/Aca7UwD8TS
03-09 22:45

#Ustream で IWJ_PARIS 配信中!ぜひ見にきてください。13:58 (null)
03-09 21:58

#Ustream で IWJ_PARIS 配信中!ぜひ見にきてください。13:57 http://t.co/Aca7UwD8TS
03-09 21:57

#Ustream で IWJ_PARIS 配信中!ぜひ見にきてください。13:27 http://t.co/Aca7UwD8TS
03-09 21:27

#Ustream で IWJ_PARIS 配信中!ぜひ見にきてください。13:09 http://t.co/Aca7UwD8TS
03-09 21:09

#Ustream で IWJ_PARIS 配信中!ぜひ見にきてください。13:07 http://t.co/Aca7UwD8TS
03-09 21:07

http://t.co/j8dBP7HcqC にて日本時間21時半より生中継 フェッセンハイム・ヒューマンチェーン
03-09 20:21

category: 脱原発

cm 0   tb 0   page top

原発メーカー訴訟•原告募集中!最新 

原発メーカー訴訟・原告募集中!

1月6日、このブログに掲載した原発メーカー訴訟原告募集について、
「原発メーカー訴訟の会」事務局から新しい情報が入りました。

海外在住の原告は
参加費2000円(年)の振込が煩雑で割高となるため、日本国籍以外の原告と同じ扱い、
すなわち、委任状は押印でなくサインでも可(捨印のところにもサインをお願いします)、
参加費無料で原告となれます。
ただし、できるだけカンパという形でご協力をお願いしたい、とのことです。

訴訟呼びかけ文のページ


訴訟委任状ダウンロードのページ


category: 脱原発

cm 0   tb 0   page top

原発メーカー訴訟・原告募集中! 

原発メーカー訴訟・原告募集中!
   
原発メーカー訴訟の会」は、2014年1月30日に、福島第一原発の原子炉
メーカー3社(日立・東芝・GE)を相手取った訴訟を、東京地裁に提訴します。

2011年3月11日に発生した福島第一原発の巨大事故は、かつて我々が
経験したことがない規模で放射線被害を拡大させ、世界中の人々を震撼
させました。そして現在、東京電力に対し数多くの損害賠償請求訴訟が
提起されています。

しかし、自動車の排気ガスによる喘息被害に対して、運転手や所有者
以上にメーカーが賠償責任を問われるように、原発事故被害については、
電力会社だけではなく、原子炉メーカーも当然に責任を追及されるべきです。

ところが、メーカーはこれまでほとんど非難の対象とさえされていません。
その原因は、原子力損害賠償法が電力会社のみに責任を集中させる制度
を採用
しているためです。

しかも、原子炉メーカーは、これをいいことに、今では海外への輸出によって
さらなる利益拡大を図っています。

責任集中制度は、まさに原子力産業保護を優先する不合理な構造を作り
出しているのです。ここには、いかなる正義も存在しません。

私たちは、このような極めて不合理な原子力産業保護構造の修正を迫る
ために、本訴訟を提起することとしました。

(この裁判がきっかけとなり、原発輸入国の人々が原発メーカーの責任を
問うことになれば、原発輸出はとまり、原発時代は終わっていきます)

💛 原告になって下さい! 
「委任状」をクリック、印刷して、郵送してください。
原告参加費は2000円(年間)です。


原発メーカー訴訟の会

ぜひ読んでください!
「原子力損害賠償法は憲法違反」島昭宏
         (原発メーカー訴訟弁護団長) 
「原発メーカー訴訟は原発体制との闘い」崔勝久
         (原発メーカー訴訟の会・NNAA事務局長)

category: 脱原発

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

よそものネットにようこそ

メールフォーム

メールアドレス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。