10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

よそものネット

在外邦人と賛同者の 脱原発ネットワーク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

衆議院選挙の公示(12月4日) 

いよいよ衆議院選挙の公示(12月4日)
近づきました。

ご存知のことと思いますが、日本国内では、脱原発支持層の声に答えるべく、
滋賀県の嘉田由紀子知事が「日本未来の党」を結成しました。
党政策要項もリンクしますので、ご一読ください。

田中龍作ジャーナル
日本未来の党 政策要綱

またネット上では、各界の文化人、知識人、アーティストが次々と
脱原発」を表明し、今までの選挙とは違った動きを見せています。

坂本龍一氏からの呼びかけ

しかし、投票しなければ
     「何もかわりません」


たとえ「よそもの」でも日本人である私たちは、
在外選挙制度を行使して、「脱原発」の意思表示をしましょう!

フランスにおける在外選挙に関してはこちらをご参照ください。
注!投票期間は日本国内と違います。)

フランス以外の「よそもの」メンバーの皆様には、
大変申し訳ありませんが、各国の大使館などに直接お問い合わせください。
でも、「よそもの」としても気持ちはひとつです!!

また、以前にご紹介した「郵便等投票」をお考えの方は、
手続きに時間がかかりますので、お急ぎください!!
スポンサーサイト

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

「世界は恐怖する 死の灰の正体」亀井文夫監督 1957年の映画 

「世界は恐怖する 死の灰の正体」 
亀井文夫監督 1957年の映画
去年7月のレイバー映画祭で発掘・上映

50年前の日本には、動物実験で放射能の影響を調べる研究者がこれだけいたこと、
福島以後私たちが知るようになった放射能の影響について、
50年前すでにこんなにわかっていたことに驚きます。

監督は、核実験による放射能汚染を憂え
目に見えない放射能の恐怖を映像化しましたが、
残念ながら、原発の恐怖については作品を残していません。
映画の最後に監督は「死の灰の恐怖は人間が作りだしたもの
人間がその気になれば必ず解消できる」という言葉を残しています。

生まれ故郷の南相馬を今ご覧になったら、
映画であれだけ危険を訴えたのに、
人間は何も解消しなかったじゃないか、

と嘆かれることでしょう。













category: 情報

cm 0   tb 0   page top

「ミツバチの羽音と地球の回転」を見て 

ドキュメンタリー映画
「ミツバチの羽音と地球の回転」
を見て
瀬戸内海に浮かぶ小さな島・祝島(いわいしま/山口県上関町)。
1982年、対岸の上関町田ノ浦に中国電力の原子力発電所建設計画が持ち上がって以来、
島民の9割が現在に至るまでの28年間、
原発建設を阻止しようと闘いを続けているというドキュメンタリー映画。

     監督の鎌仲ひとみさん

2012-11-25 16.59.52-2

昨日、日本館での鎌仲ひとみさんを囲んでの上映会は大盛況でした。
よそものとSNPも動員、ビラ配りその他、ありがとうございました。
リヨンの杉田さん、バスティーユ集会に来てくださっているかたたちなどとも
話ができてよかったです。

映画は116分と長めですが90分版もつくるつもりのようで、
スウェーデンの再生可能エネルギー祝島の闘いの両方を紹介して
ポジティヴなつくりになっているので、
SNPで、できるなら上映したいと言っています。

映画のあとの鎌仲さんの講演はわかりやすく、
フランスの聴衆にもインパクトがありました。


「またフランスに来たいわ」
「お待ちしています!」




category: 報告

cm 0   tb 0   page top

日本とインドの原子力協定に反対する 要望書へのご協力 


日本とインドの原子力協定に反対する
要望書へのご協力ありがとうございました!


要望書には209団体985名の賛同がよせられ、両首相へ提出しました。

要望書
英文

前日14日夜になって来日キャンセルが発表されるというハプニングもありましたが、
15,16日の一連の行動とあわせて、日本とインドの原子力協力を許さないという
市民の強い意志はっきり伝えることができたと思います。

15日の緊急集会、16日の官邸前アクションにも
多くの方が駆けつけてくださいました。
ご参加、ご協力ありがとうございました。


野田首相とシン首相はカンボジアで開かれたASEANの会合で、20日に20分間
首脳会談を持ちました。原子力協定に向けて進展があったとは思えませんが、
インドに原発を輸出させないよう、きびしく監視し続けたいと思います。

ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン事務局

【関連映像】

11月16 日夜の官邸前アクション(27:00~)

11月16 日午後の「あおぞら放送・テントひろばから
(最初に宇野田陽子が10分ほど話しています)

【関連記事】

東京新聞」(11月15 日緊急集会について)

クダンクラム原発反対運動に関するブログ

「9月9日、タミルナドゥの海岸を3万人が埋めつくした --- 反原発運動に暴力と入国
拒否で応じたインド(週刊金曜日より)」「クダンクラム原発反対運動(1)~(6)」など
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/

category: 報告

cm 0   tb 0   page top

ドイツZDFフクシマの嘘 




金吾さんのページ  全文書き起こし

このような臨界が青空の下で起これば
日本にとって致命的なものとなるだろう。
放射能はすぐに致死量に達し、原発サイトで働くことは不可能となる。
そうすれば高い確率で
第1、2、3、 5、 6号機もすべてが抑制できなくなり
まさにこの世の終わりとなってしまうだろう。
東京で著名な地震学者の島村英紀氏に会った。
2月に東大地震研が地震予知を発表したが
それによれば75%の確率で4年以内に
首都を直下型地震が襲うと予測されている。


(ハーノ記者) 
原発を日本で稼動させるだけの心構えが、東電にできているとお考えですか?

(東電・白井氏)
それは答えるのが難しいですね。

(ナカ氏)
これがやってきたことの結果です。
この結果を人類はちゃんと知るべきだと思います。
一緒に未来の政策をつくっていくことができるように

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

11月25日 映画上映のお知らせ 

上映のお知らせ
まだ間に合いますので、奮ってご参加ください。


Comme l’abeille qui fait tourner la Terre
ミツバチの羽音と地球の回転

-documentaire, Japon, 2011, 116mn, V.O. sous-titrée en français -


11月25日(日)17時 パリ国際大学都市 日本館
Le dimanche 25 novembre à 17h
A la Maison du Japon, Cité Internationale Universitaire de Paris
7, Boulevard Jourdan 75014 Paris
RER B / Tramway 3 : Cité Universitaire

Tarif unique 5 euros
要予約 / Réservation : Association Tradescantia 
tradescantia17@yahoo.com
  http://pe311.unblog.fr/

瀬戸内海に浮かぶ山口県祝島。その真正面に原発建設計画が持ち上がって約30年島民は一貫して建設に反対してきた。島では海藻や鯛をとり、無農薬のビワを栽培しながらの暮らしを昔から続けている。その一方で、地域自立型のエネルギーを創り出すスウェーデンの取り組みを、エネルギーの未来を切り開くヒントにしようと…。 震災後、日本で話題を呼び、キネマ旬報ベスト10で文化映画部門5位受賞など、これまでに6つの賞を受賞。またドイツ、イギリス、台湾、アメリカ、韓国の映画祭などに招待作品として上映されている。

Ce documentaire, devenu populaire au Japon suite à la catastrophe de Fukushima, aborde l’indépendance énergétique en Suède et au Japon : à Iwaishima, petite Île du Sud-Est du Japon, les habitants ont passé les 30 dernières années à s’opposer à la construction d’une centrale nucléaire. Entre temps, la Suède a renoncé à l’énergie issue du pétrole et du nucléaire, et poursuit l’utilisation des énergies renouvelables.
Ce film indépendant a été projeté plus de 550 fois dans l’ensemble du Japon par des groupes de citoyens de plus en plus nombreux à rejoindre le débat sur la politique énergétique. Invité par plusieurs festivals en Allemagne, à Taiwan, aux Etats-Unis, en Angleterre et en Corée.
On en parle ici :

Le monde-libertaire
Courrier international
La-ba

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

ドイツZDF「フクシマの子供たちの放射線障害」 




金吾さんのページに全文があります。

フクシマの子供たちの放射線障害

また内部被爆外部被爆のフランス語説明文がありましたので
フランス人のお友達に広めてください。


フランス語

日本語

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

避難者の住宅支援打ち切り反対 緊急署名 

福島県が避難者の住宅支援(県外の借り上げ住宅についての新規受付)を
今年12月28日で打ち切る決定をしたことに反対する緊急署名の要請

避難の権利

「原発事故子ども被災者支援法市民会議」の構成メンバー
(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、グリンピースジャパン、CRMSほか)が
中心になって呼びかけ、国際環境NGO FoE Japanが集約先になっています。

最終的な締切は12月5日水曜朝10時(日本時間)ですので、
個人署名のほか、各グループでの団体賛同署名もご検討いただければと存じます。

個人署名

団体賛同

category: 脱原発

cm 0   tb 0   page top

12月16日は衆議院選挙 

12月16日は衆議院選挙の日


在外投票の方法
フランスの場合
を利用すれば、この土壇場選挙でも、
脱原発の候補者を見極めて投票することができます

ただ、在外選挙制度には、まず事前登録が必要です。
しかも、登録には少なくとも2ヶ月ほどかかり、
今現在「在外選挙人証」をお持ちでない方は、
残念ながら、今回の12月の選挙に投票することは難しいでしょう。

しかし、すでに在外選挙人証をお持ちの方は、
是非この機会に意思表示をしましょう!


投票のできる日時(期間)は国や場所によって異なるので、
在外公館のリストからおたしかめください

在仏大使館・総領事館リスト


12月4日に候補者などが総務省のインターネットに公示されます。
投票はフランスの場合は、12月5日から9日在仏大使館または領事館で行われるとのことです。

(注!)すでに在外選挙人証をお持ちの方で、大使館に直接起こしになられない方は、
郵便等投票」をすることができます。



ただ、これにはまず、投票用紙などの交付請求を登録先の選挙管理委員会に郵送し、
(郵送先の選挙管理委員会の住所は、お手持ちの在外選挙人証の裏に記載されています)
選管から投票用紙などの必要書類が送られてきます
それら書類をなるべく在外選挙投票開始日(12月5日)までにそろえ
再度選管に郵送しなければなりませんので、
今週中には動き出さないと間に合わないでしょう。
(郵便投票の締切は日本での投票日12月16日日曜までに各自の選管に必着です)
*尚、郵送費は自己負担となります。

投票用紙などの交付請求の書類はこちらからプリントアウトできます

また、わからないことがあれば、直接各国の大使館にお訪ねください。

在仏大使館 在外選挙事務係 tel: 01 48 88 63 30



脱原発議員早わかりサイト(参考までに)

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

福島原発告訴団二次告訴 報告 

11月15日は福島原発告訴団の二次告訴の日でした。
告訴人は13262人になったそうです。

福島原発告訴団

福島地検に宛てたはがきを集めていましたが、
パリでは集会などで150枚ほど集まりました。
一枚一枚投函するのは大変なので、少しずつまとめて簡単な手紙を添え、
近々投函する予定です。

これからも引き続きご支援お願い致します。

category: 報告

cm 0   tb 0   page top

双葉町の記録 映画 11月17日11時 

双葉町の記録  船橋淳(あつし)監督の作品
11月17日土曜午前11時にパリの映画館パゴード
(La Pagode 57 Bis Rue de Babylone, 75007 Paris Tel 01 45 55 48 48)
で上映されます。




Rendez-vous avec le Japon // NUCLEAR NATION

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

福島を想い、脱原発のために バスティーユ広場に集まろう!第2回 報告 

「福島を想い、脱原発のために
   バスティーユ広場に集まろう!」第2回

 11.11反原発100万人占拠など日本での行動に連帯して同日、
在外邦人脱原発ネットワークではヨーロッパの5都市で集会や催しが行われました。

パリでは10月13日につづいて、
よそものネット・フランス」と「脱原発パリSNPの共催による
バスティーユ広場にて第2回目の集会

雨に降られずIWJ実況中継も今回はばっちり、と思いきや、
音響機材がトラブルで使えないという不遇。
それでも沖縄の唄を三線(さんしん)を弾きながら歌ってくれた森真子さんにつづき、

mako.jpg
                       写真提供 Umiko2012  Merci !

飛び入りのマイア・バルーさんの会津磐梯山でかんしょ踊りを踊り


動画 Gilles Heluin Merci !

反原発ソングを歌うレゲエ歌手のコマンダン・シミオルさん
拡声器でみんなを盛り上げ・・・寒さを吹き飛ばしました。
今回は国会議事堂みこしの製作者小糸さんも自らかつぎ手に。

 スピーチでは今回も、
フランスのメディアでほとんど語られない原発をめぐる日本の状況
福島の子どもたちの健康状態などについて強調しました
飛幡祐規、ボアグリオ治子、竹内龍摩)。

SNPのシモーヌ・フェストはフランスで最も古いフェッセンハイム原発について、
2016 年廃炉をオランド大統領が約束しているが、
フランス電力にも国にもその意志が見られない状況を告発

ベラルーシのチェルノブイリの子どもたちを支援するETBの会長イヴ・ルノワールは、
チェルノブイリ事故後にIAEAICRP(原子力を推進する組織)が
放射能の影響を最小限にする報告をWHOに押しつけたこと
同じ人々が現在福島にすでに入り込んでいる危機を訴えました。

ドキュメンタリー映画「Tous Cobayes(みんなモルモット)」のプロデューサー、
ベアトリス・ジョーは、福島で自殺した農民の妻の手紙の訳などを読みあげ、
最後に祝島の女性たちのかけ声「ガンバロー」を紹介し、集まった人々もいっしょに
「ガンバロー」と叫びました。


動画 Gilles Heluin Merci !


 集まってくださったみなさん、ありがとうございました。
次回は12月8日です。本格的な冬に入りますが、よろしくお願いします。


フランス語ですが 海子さんのサイトにより多くの写真が掲載されています。

category: 報告

cm 0   tb 0   page top

11/12のツイートまとめ 

yosomononet

終わりました。次回は12月8日です。参加者は200人ほどでした。
11-12 00:32

訂正。正しくはkomandant simi oiです。
11-12 00:16

http://t.co/1gPgO5OX
11-12 00:10

komandaot simi oi。フランスの反原発のレゲエ歌手の歌。
11-12 00:08

ベアトリス ジョー。「みんなモルモット」というドキュメンタリーの制作者の話。
11-12 00:00

category: 脱原発

cm 0   tb 0   page top

11/11のツイートまとめ 

yosomononet

「再稼働反対」のシュプレヒコールなう。
11-11 23:55

アナグラム。 http://t.co/AerxRKpV
11-11 23:46

本日のスピーチの内容は、後程HPに掲載します。
11-11 23:34

チェルノブイリ26年後の状況についてイブ ルノワールさん。
11-11 23:30

かんしょ踊り。みなさん笑顔で手拍子しています。
11-11 23:21

http://t.co/pVwQ3TQe
11-11 23:19

現在200人くらいが集まってます。
11-11 23:05

フランスの状況についてシモーヌさんがスピーチ中。
11-11 22:43

http://t.co/31FK4sAq
11-11 22:38

始まりました。たかはたゆうきさんのスピーチ中。 http://t.co/Xqldg25C
11-11 22:27

-- 続きを読む --

category: 脱原発

cm 0   tb 0   page top

11月11日 脱原発アクション中継予定 

11/11 ヨーロッパの中継予定です。

twitterをお使いの方は、イベントの内容を
ustreamのソーシャルストリーム内つぶやいて頂けると
大変助かります。宜しくお願いします。


スイス、ベルン あじさいの会 
スイス時間 14:00〜  日本時間 22:00〜
http://www.ustream.tv/channel/iwj-bern

フランス、パリ、バスティーユ広場
フランス時間 14:00〜  日本時間 22:00〜
http://www.ustream.tv/channel/iwj-paris


官邸前の情報は下記ページで。
IWJ ホームページ

IWJの全てのチャンネル
http://iwj.co.jp/channels/main/



パリ脱原発プログラム

Prenons la Bastille d’iode ! Dimanche 1 1novembre 2012
2e rassemblement mensuel en soutien à la population japonaise
co-organisé par SNP et le RéseauYosomono-net France

福島を想い、脱原発のためにバスティーユ広場に集まろう!
第2回月例集会:2012年11月11日(日曜

Programme プログラム

13h-14h Préparation, tractage, installation sono et matériel 準備(搬入、設置)

14h Ouverture : Concert de percussions オープニング パーカッション

14h15 Présentation du programme ( Ryoma Léo Takeuchi) 
    プログラム解説(りょうま)

14h20 1ère intervention (Yûki Takahata):
La politique du gouvernement japonais à rebours de l'opinion majoritaire.
    原発をめぐる日本の状況 (飛幡祐規)
Interlude : action "Parlement japonais (miniature)"
    ミニチュア「国会議事堂」御輿アクション (musique matsuri)

14h35 2e intervention (Simone Fest) :
Les dessous de Fessenheim et la réalité  
    フェッセンハイム原発の状況(シモーヌ・フェスト)
Interlude : Professeur Proton  プロトン教授インタビュー

14h50 3e intervention (Haruko Boaglio) :
La situation à Fukushima. 福島の状況(ボアグリオ治子)
Interlude : chants de l'archipel d'Okinawa (Mako Mori)  沖縄の歌 (森真子)

15h10 4e intervention (Yves Lenoir, ETB) :
L'état sanitaire au Belarus 26 ans après Tchernobyl. 
     チェルノブイリ26年後のベラルーシ(イヴ・ルノワール ETB)
Interlude : anagramme chansons antinucléaires japonaises 
     アナグラム  反原発ソング

15h35 5e intervention (Béatrice Jaud) : "
Tous Cobayes", l'OGM et le nucléaire. 遺伝子組換えと原子力(ベアトリス・ジョー)
Interlude : raggae "le nucléaire" avec Komandant Simi Ol
     反原発レゲエ歌手コマンダン・シミオエルと歌おう

15h50 6e intervention (Ryoma Léo Takeuchi): りょうまのスピーチ

16h00 La clôture , annonce du prochain rassemblement, (annoce par Independant WHO) まとめ、次回(12/8) 集会、IndependentWHOの告知

finale : la danse Kansho odori かんしょ踊り

category: 脱原発

cm 0   tb 0   page top

日本とインドの原子力協定に反対する署名のお願い 

日本とインドの原子力協定に反対する
            署名のお願い


11月15日から18日まで、インドのマンモハン・シン首相が来日します。
野田首相との会談では、日本からインドへの原発輸出を可能にする日印
原子力協力協定についても協議
されると思われます。核保有国である
インドに対する原発輸出は、許されることではありません。

みなさんからの賛同を得て、野田首相とマンモハン・シン首相に対する
抗議文を提出
したいと思います。ぜひお読みいただき、ご賛同をお願い
いたします。
(要望書は英訳して海外からも賛同を募る予定です)

インドでは、クダンクラムにおいて原発に反対する住民に大規模な弾圧
が起きたばかりです。

福島原発事故の渦中にある日本から、核兵器を保有し原発に反対する住
民を暴力で抑えつける国へと、原発が輸出されていくような事態が起き
ないよう
、みなさんのお力をお借りしたいと思います。


下記の2通の要望書に賛同してくださる方は、団体名または個人名を、
14日までに、お送りください。 → sdaisuke@rice.ocn.ne.jp


よろしくお願いいたします
ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン事務局




日印原子力協力協定に向けた交渉を
          行わないことを求める要望書


2012年11月15日
野田佳彦 総理大臣


11月15日から18日にかけて、インドのマンモハン・シン首相が来日し、
野田首相と首脳会談を行う予定です。私たちは、日印原子力協力協定に
向かういかなる話し合いも行わないよう強く要求します。

インドは、カナダから導入した重水炉を用いて原爆を製造し、核実験を行
った核保有国
です。しかし、核拡散防止条約(NPT)にも、包括的核実験
禁止条約(CTBT)にも加盟していません。

また、インドはウラン鉱山から再処理施設まで、核燃料サイクルのほとん
どすべてを所有していますが、ウラン鉱山や原発をはじめとするいくつも
の核施設の周辺において、すでに健康被害や人権侵害が多数報告されてい
ます。

原発の新増設に関しては、情報公開が全く行われておらず、住民の訴えは
ことごとく無視されています。今年の9月に南部のクダンクラム原発で起
きた悲劇に象徴されるように、インド政府は反対する住民たちを暴力的に
鎮圧
することでしか建設が進められない事態に至っています。

さらに、インドは原子力供給国グループでの特例措置を認めさせた際にも、
今後は核実験をしないという約束はしませんでしたし、核物質の核兵器へ
の転用を防ぐための国際原子力機関(IAEA)による保障措置も拒否して
います。

日本政府がインドとの原子力協定へと拙速に突き進むのは、今後もっとも
有望な原発市場であるインドでの商機に乗り遅れまいとしているからです。
2010年にインドとの原子力協定に向けた交渉が明らかになった際には、
広島と長崎をはじめ、全国から「核拡散防止よりビジネスを優先するのか」
と激しい反対の声が上がりました。

そして今、福島原発事故の渦中にいる私たちは、あらためてさらに強いこ
とばであなた方に要求します。

インドとの原子力協定は、被爆国の責務も矜持もかなぐり捨てるものです。
福島原発からは今も放射性物質が放出され続け、作業員が被曝を強いられ、
数えきれない人々が苦しみの中にあるというのに、懲りもせず原発を輸出
しようとする動きを、私たちは絶対に許すことはできません。日本政府に
対して、インドとの原子力協定締結に向けたあらゆる試みを停止し、交渉
を行わないことを要求します。





福島事故の現実を知り、自国民への弾圧をやめ、
             核を放棄してください


2012年11月5日
マンモハン・シン首相へ


私たちは11月15日から18日にかけてあなたが日本を訪問されると聞き、
日印原子力協力協定の進展についての議論がなされることに大きな危惧を
抱いています。私たちは、日印原子力協力協定に強く反対します。

2010年にあなたが来日された際にも、多くの人々が日印原子力協力協定
への懸念を表明しました。そのとき多くの人々が両国の協定に反対した
理由は次のようなものです。

インドは核兵器を保有していながら、NPTにもCTBTにも加盟していませ
ん。また、原子力供給国グループにおいてインドに特例措置を認めるガイ
ドラインの改訂にあたり、今後核実験をしないという約束をしませんでし
た。自国産の核物質を核兵器製造に転用しないためのIAEAによる査察も
拒否
しました。

そして2年がたった今、前述の懸念が放置されたまま、それでも日印が原
子力協定に突き進もうとしていることに対して、私たちは満身の怒りをも
って抗議します。私たちは福島原発事故を経験し、破局的な原発事故が人
々の命や自然に対して何をもたらすのかを、日々まざまざと見せつけられ
ています。

日本に来て原子力協定を推進しようとするなら、東京で要人と会談するだ
けではなく、広島と長崎を訪問して平和資料館を見てください。被爆者の
証言に耳を傾けてください。そして、福島に行ってください。現在も4基
の原発から放射性物質が放出され続ける中で、人々がどのように苦悶しつ
つ生きているのか、事故収束にあたる多数の労働者がどのような過酷な被
曝環境の中で働いているのか、海や森や田畑で何が起きているのかを知っ
てください。
そうすれば、あなたの考えも変わると思います。

核兵器と原発の非人道性から目をそらしたインド政府が、インド各地で原
発に反対する人々に対して激しい弾圧を行っていることも許せません。
9
月10日にクダンクラム原発に反対する人々に対して大規模な弾圧があっ
たことは世界中で報じられました。民衆の声を無視すること、情報を隠す
こと、民主的な手続きをないがしろにすること、原発推進機関と規制機関
がなれあうことが、原発事故の遠因となるのです。

原子力はまぎれもなく斜陽産業であり、民主主義とは相いれないものです。
福島事故を経験した日本の人々は、日本から海外へ原発が輸出されること
に強く反対しています。私たちは以下のことを要求します。

・日印原子力協力協定に向かういかなる話し合いも行わないでください。
・インド国内で原発に反対する人々への弾圧を即時停止してください。
・クダンクラム原発の稼働を断念し、即時閉鎖してください。
・原発を輸入して新増設を行うことを止めてください。

category: 脱原発

cm 0   tb 0   page top

福島原発事故告訴団の海外用オンライン署名 

子どもたちを放射能から守る福島
          ・世界ネットワーク


福島原発事故告訴団の海外用オンライン署名が
スタートしました。


世界ネットワークのトップページから
署名フォームのページへ行ってください。

第一次締め切りは11月12日ともうすぐなのですが、
締切以降も署名を受け付けます。
署名と拡散をよろしくお願いいたします。

併せて、
ふくしま集団疎開裁判署名用リンク
分かりやすいように設置しましたので、
こちらの拡散にもご協力ください。

よろしくお願いいたします。

category: 脱原発

cm 0   tb 0   page top

大飯原発の即時停止を求める緊急署名 

★緊急55時間署名★
大飯原発の即時停止を求める緊急署名

11月4日、大飯原発破砕帯に関する評価委員会が開催されました。
渡辺満久・東洋大教授は、大飯原発の重要施設を横切る活断層が存在すると明言しました。

規制委員会の島崎邦彦委員は、
「12万~13万年前以降に動いたことが確認さた。
ズレの原因は、活断層によると考えても矛盾はないが、
地滑りの可能性もある」と議論をまとめました。

もはや、学術的な議論をしている場合ではありません。
いまが瀬戸際です。大飯原発の停止を求めていきましょう!
緊急署名をはじめます。ぜひ、ご協力をお願いいたします。


オンライン署名フォーム
補助フォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

原子力規制委員会 委員長 田中俊一 様
原子力規制委員会 委員長代理 島崎邦彦 様
経済産業大臣 枝野幸男 様
関西電力株式会社 取締役社長 八木  誠 様

今日の議論のまとめによって、これまで関電と国が繰り返してきた
「12~13万年前以降に動いていない」ため
活断層ではないという主張は、根底から覆りました。
関電と国の責任が厳しく問われなければなりません

断層活動によると否定できない限り」活断層と認めるべき
という国の「手引き」に従えば、
F-6及び指摘された破砕帯は活断層だと判断すべきです。

さらに、その直上には、大飯原発の重要施設(非常用取水路)があるため、
原発の運転は認められません。

福井県民をはじめ多くの人々の命がかかっています。
結論を引き延ばすのではなく、大飯原発を直ちに停止することを要求します。


要求項目
    大飯原発3・4号の運転を直ちに止めること
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★締切 11月7日(水)朝6:00★

呼びかけ団体:
グリーン・アクション
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
国際環境NGO FoE Japan

★問い合わせ先:
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
阪上 武
携帯:090-8116-7155

★オンライン署名集約先:
国際環境NGO FoE Japan
東京都豊島区池袋3-30-22-203 TEL 03-6907-7217 FAX 03-6907-7219
E-mail: finance@foejapan.org

category: 脱原発

cm 0   tb 0   page top

【情報】第二回脱原発世界会議が急遽開かれる! 

第二回脱原発世界会議
12月15-16日
に開かれることになり(急遽!)
以下のように、月曜日の記者会見で詳しいことが発表になるようです。
IAEAと日本政府が開く会議の目的は、福島避難民期間の促進だそうです。
避難の権利や疎開どころか、帰還あるいは援助打ち切りを狙っています。
今でさえ超高い避難基準を再度大幅に引き上げるつもりでしょうか?

Nuclear Free Now
脱原発世界会議2
2012.12.15-16 日比谷&郡山


_______________________________________________________

来る12月15~17日、日本政府国際原子力機関(IAEA)は「原子力安
全福島閣僚会議」を福島県郡山市で開きます。これにあわせ、脱原発社会をつく
るための市民の手による大きな国際行事を12月15~16日に東京(日比谷)
と福島(郡山)で同時開催します。その発表記者会見を以下の要領で行います。

Nuclear Free Now 脱原発世界会議2
発表記者会見


日時 2012年11月5日(月) 午後2時~
場所 衆議院第二議員会館 第7会議室
  ※15分前から同会館1階ロビーで入館証を配布します

出席・発言
   マイケル・シュナイダー (核・エネルギー問題専門家、フランス)
   上原公子 (脱原発をめざす首長会議事務局長、元国立市長)
   佐藤栄佐久 (元福島県知事)
   鎌田慧 (「さようなら原発 1000万人署名 市民の会」呼びかけ人)
   ミサオ・レッドウルフ (首都圏反原発連合)
   吉岡達也 (ピースボート共同代表)
   ほか
内容 2012年12月15~16日に開催される
   「脱原発世界会議2」を中心とする一連の
   「Nuclear Free Now」イベントの発表


主催 Nuclear Free Now 実行委員会
事務局・連絡先
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1 ピースボート内
Tel:03-3363-7561 Fax:03-3363-7562 office@npfree.jp


                 日本からの手紙

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

国連での福島の人権侵害アピールの報告(柳原弁護士:文科省前報告) 

ジュネーブ・国連での福島の人権侵害アピールの報告
(柳原弁護士:文科省前報告)


category: 報告

cm 0   tb 0   page top

福島原発告訴団 報告 

みなさまのお力で、福島原発告訴団 二次告訴へ

11月1日現在の告訴人数は、「10849人」になりました。
ご協力を本当にありがとうございました。

各地で、まだ続々と委任状が届いているそうなので、人数はまだ増えると思います。
11月1日現在で、「1万人突破!」、「10849人」と拡散お願い致します。

11月15日の福島地検への二次告訴にも、
みなさまご参加下さいますよう、宜しくお願い致します。


             福島県  武藤氏からの報告

category: 報告

cm 0   tb 0   page top

ハリケーン・サンディの原発への影響 

米東海岸にこれだけ原発があるとは!!

西海岸は地震地帯なので原発はわずかですが、中西部および東海岸に集中しています。
http://www.nrc.gov/info-finder/reactor/

アーニー・ガンダーセンによると、ハリケーンの通過予想経路には26原発あり、
「この2日のうちに、我々は安全裏に原発を停止した、
という発表を聞くだろう、しかし崩壊熱は止めることができないのだ」と警鐘を鳴らしています。

ハリケーンの影響を受けて停止した原発

ーーー10月22日から燃料供給のため停止中のOyster Creek(ニュージャージー州、稼働後43年、アメリカで最古)は、水位が通常より2メートル高くなったため、警戒レベル2(4レベルの下から2番目)発動。2mの水位上昇で使用済み燃料プールの水を冷却するポンプが水没。燃料棒が過熱しないように、建屋内の鎮火システムにある緊急用の水を使わざるを得なくなる可能性があります。火曜日、NRCによると水位が7.4フィートの上限に達しました。事業者は、給水キャパシティを強化するため可動ポンプを運び入れましたが、これは用心のためで、「施設にも健康被害の恐れもなし」、と強調。

ーーーIndian Point(ニューヨーク州)第3、月曜夜、嵐で配電網に不具合が生じたため自動停止。「放射性物質は出ておらず、施設のダメージも健康被害のおそれもなし」(よく聞く台詞です!)と、事業者は数日中に再稼働させる意向。ここでメルトダウンが起きれば、NY市は廃市になると言われています。

ーーーLimerick(ペンシルベニア州)原発、嵐でコンデンサーに不具合が生じ、91%にパワーダウン。

ーーーSalem1(ニュージャージー州)は、水位上昇と落下物のため、6基の循環水ポンプのうち4基が作動しなくなり、火曜日01:10、手動で停止。ハリケーンが来るのが分かっていた月曜には、Hope Creekとともにフル回転していました!! この2原発で、州の電力の19%を供給。燃料供給のため停止中だったSalem 2は、供給作業を延期。

ーーーNine Mile Point (ニューヨーク州、米仏合弁)、おそらく嵐の関係で電気系統に不具合が生じ、月曜夜9時に自動停止。

米原子力規制委員会NRCはこのほか、Calvert Cliffs(メリーランド州)Peach BottomとSusquehanna(運転停止中)、先月も冷却システムで水漏れがあったおなじみのThree Mile Island 1(いずれもペンシルベニア州)、Millstone(コネチカット州)原発について、現場にいる2人の監督に衛星電話を持たせて監視を強化(そんな程度でいいんかいな?)。NRCによると、「万一嵐で電源が失われれば、緊急ディーゼル発電機が作動する。すべての原発で”予測される水位”以上の洪水防護措置が施されており、重要設備、システムはハリケーンによる強風と洪水に耐えられる防水建築内に収められている」。保安院、東電とよく似た発言です。”想定外”の強風、洪水が起きたらどうするんでしょうか。

「ペンシルベニア州とメリーランド州に至るまでには暴風雨は弱くなり、両州では停止に至らない可能性が大」と新聞にありましたが、ペンシルベニアでもちゃんとパワーダウンが起きてます。

アメリカ人の感想は、「アメリカは日本以上に原発事故の危険性が高いようだ」
「今やパニクるべき時だ」など。


マンハッタンのイーストヴィレッジ近くにある変電所が30日、
大爆発しました。浸水のためだそうです。
電力会社幹部は米メディアに
「高潮は最大で3.6メートル程度の想定だったが、今回は4.2メートルあった」、
「想定外」だったと発言。

また原発事故が起きたら、この言葉が再び三たび登場するのでしょうか。
そんなことを決して許してはなりません。
想定外のことが起きるから、事故が起きるのです。



PakalertPress 
International Business Times
NRC NEWS
ENE NEWS
abc NEWS

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

よそものネットにようこそ

メールフォーム

メールアドレス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。