03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

よそものネット

在外邦人と賛同者の 脱原発ネットワーク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

希望の国 The Land of hope 



原発問題に向き合った園子温(Sono Shion)監督
希望の国」 ”The Land of hope”


東日本大震災から数年後、
架空の町で起きた地震と原発事故によって、
「くい」を打たれ、分断され、翻弄されながらも、
生きる希望を見いだそうとする家族の物語
帰るべき場所を失い、放射能におびえる人々。
終わりなき絶望と不安の先に、
果たして希望の未来はあるのだろうか?

なぜ、
私達は目に見えない放射能の理不尽な悪夢を
見ることになったのか。

作品はトロント国際映画祭で最優秀アジア映画賞を、
味のある主人公を演じた夏矢木勳は、
芸術選奨文部科学大臣賞を受賞している。

3,11以後の日本で生きる事の
哀しみと覚悟を風化させたくない。

是非「今」観たい映画です。


the land of hope

AlloCiné
スポンサーサイト

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

飯舘村の佐藤健太さんを囲んで 

飯館村から避難された「負けねど!!飯館」のリーダー
佐藤健太さんを囲んで

日時  5月10日(金)19時30分会場
場所  Studio Campus
    12 bis rue Froment 75011
     (メトロ:5番線Bréguet Sabin、8番線Chemin Vert)
入場料 3ユーロ
  

プログラム
・ドキュメンタリー上映「Les Récits de Fukushima
       Alain DE HALLEUX監督作品より3編
・写真スライド上映(JIM-NET提供)
・佐藤健太さん座談会

おにぎり、マロンケーキ、シードル、りんご野グッズ、フォーフクシマ缶バッジ各種などの
販売も行います。入場料と飲食物の売り上げは「負げねど!!飯舘」に寄付させていただきます。


           りんご野(パリ)&フォーフクシマ(リヨン)主催

category: 情報

cm 0   tb 0   page top

福島の教訓を生かさない安全基準 

福島の教訓を生かさない安全基準

原子力規制委員会 田中俊一委員長 殿

私たちは、
原子力発電所の新たな規制基準案に記載されている
5年の猶予期間を直ちに撤回するよう要請します。
再稼働に不可欠なこの基準を満たすため、
電力会社に5年間の猶予を与えることで、
多くの命を危険にさらすことになりかねません。
原子力規制委は、
福島の事故から学び、
人々の安全を優先させるべき
です。

Avaaz署名のお願い

category: 脱原発

cm 0   tb 0   page top

チェルノブイリデー 

チェルノブイリ・デー
(チェルノブイリ事故/4月26日)

4月27日土曜日10時〜13時、パリ・モンパルナス駅前
Place Raoul Dautry
(espace entre la Gare SNCF Montparnasse et la Tour)

警察署認可の正式アクションです。
SNP・よそものフランスメンバー及びグリンピース参加

★防護服のコスチュームなど歓迎
市民にチェルノブイリ、フクシマのことを訴えましょう!


category: アクション

cm 0   tb 0   page top

福井県高浜原発3号機用の MOX燃料輸送 

フランスのアレヴァ社
4月15日(月)の週
日本の福井県高浜原発3号機用
MOX燃料海上輸送する予定

シェルブール港から出発
すでに地元の反原発団体CRILANから
仏首相にあてた抗議文が発表されていましたが、

15日(月)から
フランスの反原発団体は
シェルブールでアクションを開始する予定


パリでも15日(月)、
アレヴァ本社前で「脱原発パリSNP」と
よそもの有志は抗議のビラ(添付)配りを行います。


category: 情報

cm 0   tb 0   page top

コマンダン・シミ・オル Komandant Simi Ol 

わたしたちのイベントで いつも歌ってくれている
コートジボワール出身のコマンダン・シミ・オルです。
2002年の内戦はあまりに有名ですが、
様々な問題を抱えた国から育った
社会派歌手です。

そして、この歌はある事件がきっかけで書かれました
ある事件とは・・・・




je lève la tête et scrute à l'horizon
Rien de beau dans mon champ de vision
Qu'adviendra-t-il de nos beaux jours
à ce point de non retour
le déclin qui semble être sans recours

顔をあげて遠くに目をやると
視界に入ってくるのは醜いものばかり
取り返しのつかない
破滅に向かっているのだろうか


Il faut qu'on soit clair
Supprimer les centrales nucléaires
Les remplacer par les systèmes solaires
Protéger les enfants de la terre
Ça fait longtemps qu'on nous assassine
Avec l'affaire kérosène
Pollution et déchets nucléaires
Trop c’est trop on ne peut plus se taire

はっきりさせなくちゃ
僕らの子供を守るために
原発を停め
太陽の恵みに代えなくては
長い間
見殺しにされてきたんだ
汚染と核廃棄物はもうたくさん
黙ってるわけにはいかない


Quand je vois les raisons c’est d’l’auto-destruction
Je déplore l’homme de cro-magnon
il faut arrêter le train
De ces vrais nantis malins
Transportant le monde vers la fin

相手の言い分聞いたところで
それはただの自己破壊
原始人だってそこまで愚かじゃないさ
世界を終わりに導いてる
バカな金持ち、政治家の
口車にはもう乗らない

(refrain)

C’est le pouvoir au mépris de la vie
Mais tout le monde semble en faire fi
C’est ni toi ni moi
qui avons fait le choix
De ce gros futur désarroi

そいつは命を馬鹿にしてるのに
みんな知らん振りしてるんだ
こんなメチャクチャな未来を選んだのは
君でも僕でもない


(refrain)

Faut maintenant arrêter de polluer
Afin de préserver l’humanité
Il faut maintenant arrêter d’empoissonner
Les enfants de la terre

Au nom de la Terre


命を守るため
汚染するのはやめにしよう
僕らの子供の毒殺を
もう許しちゃいけない。

大地の名において




category: 情報

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

よそものネットにようこそ

メールフォーム

メールアドレス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。