05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

よそものネット

在外邦人と賛同者の 脱原発ネットワーク

ジュネーブ国連中継 

ジュネーブより中継 
IWJジュネーブチャンネル

31日

日本時間
18:30

場所 WHO 前 
内容 Independent WHO 英語  
             日本語

チェルノブイリ原子力発電所事故から
21年目となる2007年4月26日以来、
ジュネーブにある世界保健機関(WHO)本部の前で、
無言の監視活動 を常時行っています。

当グループは、
WHOが放射能汚染の危険にさらされている人々を
守るという使命を果たすために、
1959年5月28日に
国際原子力機関(IAEA)との間で締結した
協定(WHA12-40)の見直しを求めています。

この協定のためWHOは、
イオン化放射線に関する研究において、
原子力の利用を世界的に推進する機関である
国際原子力機関(IAEA)の
規制下に置かれています。

平日は午前8時から午後18時まで、
「ヒポクラテスの見張番」たちは
WHOの独立を要求して、
ジュネーブのWHO本部の前で
無言の監視活動を行っています。

出席者ーフェルネックス氏、双葉町町長ー
とデモの様子の視察。

31日22:30〜1日2:00まで 
国連本会議

1日2:15〜 
「UPR日本審査を受けて、NGO合同記者会見」

UPR(普遍的定期的審査)とは、
国連人権理事会の枠組で、全国連加盟国の人権状況を、
国連憲章や人権諸条約に照らして審査する制度です。

今回の日本審査では、83カ国の国が、
日本の人権状況について勧告及びコメントをします。
この本審査を受けて、
これまで日本の人権状況を
国連に情報提供してきたNGOが、
本審査を総括する記者会見を行います。

本審査の前日の
NGO主催のサイドイベントに出席した
井戸川町長も出席します。
スポンサーサイト

category: アクション

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yosomononet.blog.fc2.com/tb.php/16-20b35043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

よそものネットにようこそ

メールフォーム

メールアドレス