FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

よそものネット

在外邦人と賛同者の 脱原発ネットワーク

3月29日(金)イナルコにて避難家族の講演会を行いました。 

 今回もイナルコの協力を得て、ビュテル氏の授業「一年現代社会論」の枠内で避難家族の講演会を行いました。1554798662038blob.jpg  東京に避難した鴨下一家からは、まず母親の美和さんが発言しました。要素131の汚染地図を見せ、いわき市、郡山市等人口の多い地区は米ヘリコプターが避けて通り、測定から外されていた事を説明しました。  
 その次に、16歳の全生さんが学校でのいじめを経験した後、転校し別名で生活した事、その後やはり本名で生きる決心をし、ローマ法王へ手紙を書くまでに至った心情を綴った手紙を読みました。  
 父親の祐也さんは復興庁出版の「放射線のホント」には嘘の記載があり廃刊にするよう訴え、用意した署名用紙30人分は学生達により全て署名されました。 1554798581630blob.jpg  大阪に子供達と避難中の森松明希子さんは、父親は福島に残っている事、子供の甲状腺がん多発について話し、放射能を避けるための避難は基本的人権であると訴えました。  
 質疑応答では来年行われるオリンピックも含め福島への観光についての質問もあり、復興という名の元に福島原発事故が葬られようとしている現実が理解されました。  
 教室は約80人の学生と一般人で埋まり、興味を持って聞き入っている学生達の様子が印象的でした。  
  講演会の後は、近くの中華料理店にて交流会を持ちました。 1554804756440blob.jpg
スポンサーサイト

category: アクション

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yosomononet.blog.fc2.com/tb.php/378-b288f865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

よそものネットにようこそ

メールフォーム

メールアドレス