05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

よそものネット

在外邦人と賛同者の 脱原発ネットワーク

福島を想い 

「福島を想い、脱原発のために
バスティーユ広場に集 まろう!」第1回


 10月13日(土)、「よそものネット・フラン ス」と「脱原発パリ」SNPの共催で、
原発ゼロを求める 日本の人々と連帯する集会が
パリのバスティーユ広場 で開かれました。
あいにくの雨天にもめげず、南仏や ノルマンディーの「よそもの」、
地方や郊外の脱原発派フランス市民も含めた約400人が集まりました。
フランス緑の党(EELV)の議員も4名来ていました。

 マンチェスターから駆けつけた
「子ども福島」世界 ネットワークの本田貴文さんや、
三春町からパリ郊外 に避難したボアグリオ治子さんが
福島と日本の状況を 訴える一方、
フランス人メンバーはフランスの原発の 老朽化についてや、
脱原発を可能にする方法を語りま した。
スピーチの合間には、国会議事堂ミニチュア
(日本人アーティストが作成)のおみこし行列やかん しょ踊り、
パーカッションや反原発ソングなどで覇気 を高め、
2時間があっという間にすぎました。
アムス テルダム在住の鈴木樹里さんが
この模様をIWJに実況中 継しました。
メンバーは牛アジサイのお面をびしょび しょにしながら、
福島原発告訴団支援や青森県知事、
大間町町長宛てのはがきと「さようなら原発」の署名 を集めました。

 この集会は東京や札幌の集会に呼応して催しました が、
来月は11月11日(日)、以後も毎月1度バス ティーユ広場で催し、
来年3月9日の福島事故2周年 の大行動(パリと近郊の予定)
につなげる予定です。
11月11日はすでによそもの・スイスの「あじさいの会」でも
アクションが決まっていますが、ロンドン やドイツの都市などとも
連携を深めていく予定です。

これから本格的に寒い季節に向かいますが、ねばりづ よくやっていきましょう。

参加・応援していただいた 方々、どうもありがとうございました。

東京新聞

西日本新聞


World Network for Saving Children from Radiation
スポンサーサイト

category: 脱原発

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yosomononet.blog.fc2.com/tb.php/5-745e5c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

よそものネットにようこそ

メールフォーム

メールアドレス